Miyama Development International

社長メッセージ

新卒と一緒に夢を叶えたい。

MDIの強みを活かした2つの手法で大都市圏に拡大予定。

MDIは、2018年に創業10年を迎えます。
衣食住の「住」の部分、中でも賃貸住宅に特化したビジネスモデルを提案し、拠点は東京、埼玉、千葉、神奈川と首都圏 からはじまり、2016 年に大阪、神戸、そして2017年7月に名古屋、10月に京都も出店。2018年には福岡・仙台・広島・岡山・浜松にも出店し、今後も大都市圏に出店を予定しております。
ここまでの急成長を可能にしたのは、MDI独自の手法といえるでしょう。土地をお持ちの方に賃貸住宅を建てていただく従来の請負方式に加え、4~5年前からはMDIが土地ごと仕入れ賃貸住宅と一緒に販売する直売方式も手がけ、大変ご好評をいただいております。土地の取得および販売は大がかりではありますが、賃貸住宅として有益なエリアを選定するうえ、建築に関してはノウハウを活用し、高い入居率が保持できるというのが大きなメリットで、今後もMDIの強みを活かしたこの2つの手法を展開していきます。

創業時以上のチャレンジスピリッツでさらなる進化を目指す。

新卒に関しては、2011年から毎年ある程度の人数を採用してきました。社会人経験のない、真っ白なキャンバスのような感じで純粋にMDIの発展に寄与しています。我々は2018年で創業10年というひとつの節目ですが、創業時と変わらない、
むしろ創業時よりも確固たるチャレンジスピリッツでさらなる進化を目指します。新卒の方に大いに期待しておりますので、先輩を1日でも早く追い抜くような気概をもち、最大限の能力を発揮していただければと思います。
入社後、1年8ヶ月で営業の課長職に就き、その後1年も経たずに課長の月間MVPを獲った新卒入社の社員がいますし、新卒入社5年目で支店長になった例もあります。キャリアステップの早さは、MDIの特徴のひとつ。前述したように、MDIは全国規模でネットワークを拡大中ですので、当然ながらポジションも増大しており、いまは絶好のチャンスです。

与えられたチャンスをどう活かすか。

私が期待する新卒は、自分を持っている人。いわゆる大企業であれば、ルーティン作業だけでいいかもしれません。また人数が多いぶん、自分が頑張らなくても大勢に影響はないということもあるでしょうが、そんな方には来て欲しくありません。
自分で仕事を見つけたり、他社がやらない提案を考えるアクティブな人を歓迎します。
最初はスキルがなくてもかまいませんが、少しでも早く吸収し、会得したスキルを自分なりに活かす気持ちは必要ですね。おそらく、わりと早い段階から上司が大きな仕事を任せると思いますが、そのチャンスを是非活かして欲しいです。
創業10年という節目の年に、どんな新卒の方々に会えるか、いまから楽しみです。