Miyama Development International

仕事の流れ

  賃貸経営の提案営業

「オーナー様本位」の提案

担当エリアのオーナー様からアポイントをいただいたら、具体的な提案をします。作成したプランやお見積もり、エリアに適した賃料や事業計画をお見せし、ご要望をうかがいます。その後、オーナー様の課題を解決すべく本社等でプレゼンテーションを行います。

 

 

オーナー様が納得し契約に

オーナー様のさまざまなご要望や疑問にお応えし、課題を解決することが契約への第一歩です。言うまでもなく、丁寧にわかりやすく対応いたします。オーナー様が当社の提案や説明など、すべてに納得いただけた段階でご契約となります。初めてのご訪問からご契約までは、長い時間を要することもありますが、時間よりも納得されることが重要です。

   

業務 設計

具体的なプランを作成する

ご契約いただきましたら具体的なプランを練ります。改めて実施図面を作成してご提案。その図面をもとに費用を算出します。さらに提案した建材資材をどの店から仕入れるかを決定。プランに合わせた適正価格のものをセレクトいたします。

 

施工管理

現場の職人さんの管理も重要

完成した実施図をもとに工事スタート。MDIが手がける物件は、木造、スチールハウス、鉄骨造、鉄筋コンクリートを用いたRC造など、構造の幅が広いのも特長です。それぞれの現場によって働くスタッフの職種が異なり、職人さんのスケジュールや人数などの管理も重要な仕事のひとつです。

工事完了
本番はこれから

予定通りに建物が完成。オーナー様もお喜びの瞬間です。しかし、責任をもってお引き渡しするためにMDIでは、事前に必ず実施図面と照らし合わせ、細かくチェックします。

   

  リーシング

地元の仲介会社へ営業活動

建物のチェックが済んだら、次は入居募集を開始します。もちろん、これもMDIが責任をもって行います。オーナー様とご相談のうえ、決定した入居条件をしっかり提示し、地元の仲介会社様に入居者様を紹介していただくよう積極的に営業活動を行います。

   

   

引き渡し後
ますます強まる信頼関係

建物が完成し、さまざまなチェックが済み、入居募集が始まると、いよいよオーナー様への物件のお引き渡しとなります。入居募集が始まってからお引き渡しをするのがMDIならではのシステムです。物件のお引き渡し後も定期的に巡回し、3カ月に1度は定期巡回報告書をオーナー様にお届けします。ここからが賃貸経営の始まり。MDIとオーナー様の信頼関係はさらに強まります。

   

  賃貸管理

入居審査から契約業務
清掃までおまかせ

入居のお申し込みをいただいたら、入居の審査、賃貸借契約書の作成、契約業務、入退去の管理を行います。建物や植栽の点検、清掃、さらに入居者様のご要望にもMDIが直接対応。オーナー様の新たなニーズやお困りごとなどのご相談は随時承ります。「チームMDI」として各部署が一致団結し、迅速かつ精力的に動き、長いお付き合いを実現しています。