MDIの働く環境

「成長中の企業で働くメリットとは」

やればやるだけ、上にいけるチャンスがある。

2008年にわずか3名で創業したMDIも、順調に成長し、上場も視野に準備室を設置しました。拠点も首都圏(1都3県)から関西・中部へ進出し、今後も支店を増やし、拡大していく予定です。当然、拡大に伴い、ポストも増えるので、社歴や年齢にかかわらず、重要なポジションにつくチャンスがあちこちにあります。それが、急成長中の企業の大きなメリットのひとつだと思います。できあがった組織で一段ずつ階段を上がっていくか、実力とやる気次第で一足飛び二足飛びで駆け上がるのか。現に、入社ほどなくして課長に昇進したメンバーもいれば、ほとんどのメンバーが前職以上に年収UPを実現しています。成功の約束はできませんが、成長の約束はできる。上場準備の今が、一番企業の成長を実感できる時だと思います。

社内制度や仕組みでも、日本を代表する企業になる。

急成長中の企業は、そのスピード感から社内インフラの整備が追いつかないと言います。
MDIはもちろん完璧ではありませんが、人事制度、評価システム、福利厚生、労務規程、研修教育の仕組みなど創業当時から実務と同時進行で着手してきました。成長し続ける上に、永く働ける組織を目指しています。だから社歴や役職に関係なく、社員の声には積極的に耳を傾ける。またそういう環境を整え、組織風土を醸成してきました。完成することのない建築物のように、MDIが続くかぎり、あらゆる制度や仕組みを進化させ続けていきます。そうして、日本を代表する企業になる。誰も知らなかった会社が、誰もが知る会社になる。若く、勢いのある会社だけに与えられる特権だと思います。そんな企業はそう多くはありません。

成長企業のここがポイント!