職種紹介

  • 提案営業
  • 用地仕入
  • 施工管理
  • 設計
  • リーシング
  • 賃貸管理

不動産のエキスパートをつくる。

賃貸経営に興味あるけど土地がない、というオーナー様にMDIが土地と建物を一貫してご提案する。
数千万〜数億円という金額を動かす上に、土地の売買に必要な書類や手続きは多岐にわたるため、驚くほど不動産の知識が身につく。
土地の仕入れを経験した人自体少ないはずなので、未経験でも若手でも等しくチャンスがある。

リサーチ

不動産業者に足繁く通い、まだ表に出ていない土地の情報を引き出したり、「レインズ」で土地を探します。また自分の足で土地を見つけることもあります。情報は等しく出回るわけではないので、業界内での人脈づくりが重要です。

プランニング

賃貸経営に適した土地に巡り会えたら、どんなプランのアパートが建築可能かプランニングを開始します。周辺の相場を踏まえながら、最も収益性の高い建物を企画できるかどうかがポイントです。

交渉・仕入れ

その土地のオーナー様と直接交渉します。入社1年目の若手でも、自分の責任で価格を決め交渉を進めます。買主様に引き渡すまでが仕事です。人の一生で二度あるかもわからない土地購入を1年に何度も味わえる醍醐味があります。

不動産事業部 次長 長谷川雅一

MDIの太い柱になりつつある用地仕入れ。

MDIは建築提案営業が主幹になりますが、もうひとつの強い柱として目覚ましい成長を遂げているのが不動産事業部です。業務内容はアパートの用地仕入れが主な仕事になります。不動産投資に興味がある方はもちろん、意欲はあるけれど土地をお持ちでない方を対象に、土地とアパートを合わせてご提案しています。
年々会社が大きくなり顧客も増えるにつれ、賃貸経営の潜在的なニーズの多さに気付かされました。ですから、MDIの顧客で既に賃貸経営をされているお客様からのリピートが非常に多い。そのニーズとMDIのコンセプト(売って終わりではなく、その後の入居者管理・建物メンテナンスまで一貫して自社で行い、オーナー様と伴走していく)が合致して、積極的に土地を仕入れてご提案していこうという方針に至り、売上を伸ばしています。

不動産の知識を最も幅広く吸収できる仕事だと思う。

当然、仕入れる土地はアパート需要があるエリアでなければなりません。その上で士地の価格や建築条件などを踏まえて考えると、購入できる士地は100件に1件くらいかも知れませんが、 一人が一生で不動産購入する行為自体、1回あるかないか。それを何度も何度も味わえると考えればすごい経験だと思いませんか。若いうちから何千万円、何億円という大きなお金を動かせます。その上、不動産の知識を多く吸収できるのもこの仕事の魅力です。プランの作成や家賃の算定、役所調査や近隣へのご挨拶、建物つきの士地であれば解体の手配を行い、決済になれば司法書士とのやりとりなど、土地を探して購入し、そこにアパートを建てて販売するに到るまでの業務が多岐にわたります。業務を通じて自ずと不動産の知識が豊富についてきます。

目まぐるしく進化する会社で自分の力量を試せる。

不動産事業部のメンバーは、新卒もいますし用地仕入れという特殊な業務上、ほとんどが未経験者です。それでも入社2ヶ月目で成約したメンバーもいます。予備知識がなくても、素直でマジメな人なら成長できる。すでにMDIで購入した土地の情報や膨大な賃貸情報がありますからそこから学びとる学習意欲、さらに吸収したことから会社に提案できるような、そんな人は間違いなく伸びる。また提案を歓迎する会社でもあります。
昨年からは民泊施設やホテルを建てられる土地も仕入れています。若い会社の特有で進化と変化の度合いが早い。来年はどうなっているか良い意味で想像つきません。だから楽しい。そんな環境で、是非あなたの力を存分に活かしてください。

用地仕入のここが魅力!