職種紹介

  • 提案営業
  • 用地仕入
  • 施工管理
  • 設計
  • リーシング
  • 賃貸管理

成長スピードを決めるのは自分次第。

自社物件「LivLi」(リブリ)は、オーナー様のLifeと入居者様のLifeをつなぐという想いから命名。高いデザイン性やセキュリティ、徹底した入居者募集促進で6年連続、入居率99%を維持し続けている。入居者様あっての賃貸経営。賃貸経営の最大の敵である空室リスクを地道な活動で回避する。

セールスポイントの整理

物件の竣工を前に、セールスポイントを整理し、入居者募集の打ち出し方を企画します。

家賃査定

周辺相場を踏まえ、オーナー様の収支計画に沿って家賃を決定します。

入居審査・契約手続き・鍵のお渡し

店舗にお迎えしてのご契約の手続き、重要事項の説明も行い、鍵をお渡しします。

仲介依頼

「LivLi(リブリ)」を売り込むため、物件近隣や物件沿線の不動産仲介店舗を訪問し、建物の特徴や入居時期などを考慮したターゲットをお伝えし、仲介依頼の営業活動を行います。同時に設計施工・管理にいたるすべてを一社単独で提供できるMDIの強みも訴求します。

リーシング部 課長 石田 浩二

入居率99%超えを6年連続達成!

創業から約1年経った頃に業界未経験で転職してきました。当時から会社の成長スピードは速いと感じていましたが、上場を目指していることもあり、ここ2、3年の成長スピードはさらに速く感じます。目標設定からもそれを感じます。
多くの戸数を管理しながら、年度末入居率99%以上を6年連続で達成できているのは、素晴らしい成果だと思います。もちろん、入居のニーズが見込めるところに建築している点や建物のデザイン性、SECOM完備、オーダーメイドインテリアなどのハードスペックの良さは大前提にあるものの、入居を促進するためにおよそ考え得ることを徹底的に取り組んでいる結果です。
また、リーシング活動だけではなく、建築の設計段階から打合せに加わり「入居者様目線」 の要望も反映するようにしています。営業や設計の部署と意見がぶつかることもありますが、「入居者様目線」の物件を建てることがオーナー様にも喜ばれ、それが結果会社の利益にもつながる。そうやって出来た物件だからこそ、私たちが責任を持って客付けし、この高い入居率を築き上げてきました。そしてこれからも継続していきます。

評価するのと、評価させるのは違う。

どの部署でも同じですが、高い目標を達成するためには人が重要です。特に組織の中心を担っていける次期リーダー候補を育てることを今は意識しています。まだまだ自分がやった方が早いな、と思うケースも多々ありますが、メンバーで完結できるようにグッと堪えています。今は支店の中に小さなチームをつくって担当エリアを分担し、それぞれでリーダーを立てて任せていますが、ゆくゆくはそのチームを大きくして新しい支店へと展開していけたらと考えています。また、リーシング部はチームで数字を追っているということもあり、個々人の評価が計りづらい仕事でもあるので、メンバーの評価を正当に上申するということも忘れてはなりません。未経験でも向上心があれば見違えるほどに成長できる組織であることは間違いありません。だからこそ、評価は正しく行われなければならない。それが私の責務であり信念です。

やるか、やらないか。

私自身、未経験でありながら早くから事業部の立ち上げに関わり、マネジメントを任されました。できる、できないよりもやるか、やらないか。会社は急成長企業なので、その中での成長スピードを決めるのも自分次第です。
私はそれをプラスに受けとり、そして正しく評価され今に至ります。今度はそれを私がメンバーに還元する番です。そして会社は上場に向け、またひとつギアを上げました。人も組織も、向上心があれば確実に成長できる環境は整っています。不器用でもいい、真っ直ぐで上に向かって突き抜けたいという意欲がある方の挑戦をお待ちしております。

リーシングのここが魅力!