賃貸経営オーナー様の声(神奈川)

Vol.6
住宅需要の高い首都圏で、
土地購入からの案件に着目。

M様 神奈川県相模原市

お持ちの土地に加え、首都圏において土地を購入してLivLiを建築されているM様。
土地の購入に目を着けた、そのお考えを伺いました。

創業当初からのお付き合いをいただき、ありがとうございます。

Mさん:以前から、MDIの会長さんとは親しくさせて頂いて。前身の会社からですので、お付き合いはかれこれ20年にもなります。
Mさん(息子様):もうMDIさんなら大丈夫と、信頼関係も出来ていますから不安は全く無いですね。MDIさんが大都市圏特化という点で、今後も需要の絶えないところにマンションを供給する戦略ですので、安心して土地購入からお願いをしています。

MDIとは、川崎の土地購入からのお付き合いになります。

Mさん(息子様):MDIさんで川崎の土地購入をお願いした際は、少しだけ駅から離れていたのですが、自分の目で確かめると、バスの本数も山手線並みにありました。ここなら適正な家賃設定で、入居者も確保できると思いましたね。今は他もあわせて、全部で13棟になりますが、MDIさんの物件はすべて大都市圏ですので安心しています。

建築についてはお父様もプロでいらっしゃいますので、ご意見を頂けますか?

Mさん(息子様):父が一級建築士の免許を持っているので、建築途中の図面を確認できます。図面通りにできているかどうか、専門的な知識を持った第三者にも見てもらうことは大切ですね。最近では、杭問題も一般に周知されるようになりました。他社では基礎杭が強固な地盤(支持層)に届いていないという問題があったことも耳にします。そうなると、やっぱり基礎は重要です。第三者の立場で見ていただく位の保険はかけておかないと。専門的な知識がなければ判断もできません。建物が出来上がったところで、綺麗に出来たね、で終わってしまっては駄目なんです。一緒に基礎工事を見に行ってもらうなど、そうした点では必要経費を惜しんではいけませんね。

お父様は、お庭の手入れなどもご自身でなさっていらっしゃると伺いました。

Mさん:庭師にも入ってもらってはいますが、大部分は自分でやっています。こちらの大木なんかもそうですね。90歳になった今でも木に登り、剪定なんかも自分自身でおこないます。ただ、木に登るのは平気ですけれど、スカイツリーなんかはだめですね。ちゃんと床があっても、下を見るのは苦手です(笑)

今後、アパート経営をされる方へ、ひとことお願いします。

Mさん(息子様):我が家でいうと、アパート経営を始めてから半世紀が過ぎました。以前は町の不動産屋さんに客付けや経理をしてもらっていましたが、入居が不安定だったり、直接苦情が来たりで、大晦日の日までそれに対応しなければならないこともありました。そんな事を思うと、その負担がなくなったことに感謝しています。昔の大家さんと店子さんという、人の情けの通った時代も良かったのかもしれませんが、今の世の中を考えると、ビジネスとしてきっちりお任せできるMDIさんとご一緒するのは、良い選択だと思っています。