賃貸経営オーナー様の声(東京)

Vol.7
長期的な税金対策を考慮され、
駐車場からアパート経営へと
事業転換。

T様 東京都西東京市

お母様は市内に1棟、ご子息のT様は法人として1棟、オーナーとして計2棟のLivLiを所有されています。
そこに至るまでのお話を伺いました。

MDIとの出会い、決めたきっかけを教えてください。

Tさん:出会いとの事ですが、意味深な単語ですね(笑)。実は担当者との再会がきっかけです。
Tさん(お母様):以前から面識のあった担当者の方が会社を移られて、MDIさんでの在職期間のほうが長くなりました、とお話いただいて。
Tさん:昔、サラリーマン時代には顧客満足度という言葉をよく聞きましたが、そうした意味ではMDIさんはオーナーをとても大事にするというか、オーナー目線で色々な提案をして頂ける、という印象があってお願いすることにしました。

提案に違いはありましたか?

Tさん:ほかの営業の方は、事業として利回りが良いからやりましょう、とばかり勧めてくるのですが、MDIさんの担当者だけはやめたほうがいいと言うんです。土地の使い方がよくないから、他のところを優先したほうが良いのではと。私もその時は、わざとやりにくいところを出して断る位のつもりでいたのですが、そこまで踏み込んだアドバイスをされる営業さんって、まず居らっしゃらないですよね。

今回、駐車場から賃貸経営に転換されました。

Tさん:俗にいう相続対策の意味合いと、駐車場の需要も減り空きが目立つと言うか、効率の良いものではなくなったのがきっかけでした。現在は2棟、15+21で36部屋になります。収支面では経済的に余裕は出てきました。生活が変わったという実感までは至りませんが、悪いところが目につかないので、良いほうに向かっているのだと思います。

建てたあとの管理・運営も重要ですが、
管理状態などいかがでしょうか?

Tさん建てる会社と管理する会社が同じ組み合わせというのは魅力でしたね。別々だと建物に問題があった場合、管理会社は責任を負わないですから。MDIさんは、対応も早いし期待以上の回答がさっと返ってくるのがありがたいです。 他社でいえば、ごみ問題で間接的にクレームを頂くこともありますが、MDIさんの物件ではそうした話は一切耳にしないので、管理もしっかりと行き届いていますね。

今後のプランニングはいかがですか?

Tさん(お母様):担当者と出会ってから長くなりますが、長いといえば、習字はもう随分続けています。小さな頃から好きで、自分の名前が掲載されたときには印をつけていますが、これからも生きがいですね。
Tさん:今回、法人を設立しました。土地も少なくなって、少ない面積で出来る得策はないかと考えて。今のところ自己物件の管理会社なので、基本不動産です。長期的な視点で所得税上のメリットがありますが、MDIさんには会社の運営まで一緒になってご相談させて頂いていますね。